Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/miracle06/make-miracle.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
ネイルサロンの集客(マーケティング)のやり方【事例あり】 – Evan|デジタルマーケティング支援会社

ネイルサロンの集客(マーケティング)のやり方【事例あり】

ネイルサロンの集客(マーケティング)のやり方

ネイルサロンの集客(マーケティング)のやり方

ネイルサロンに新しいお客様を増やしたいけど、どうやって集客すればいいの?

「しっかり利益を残せるように売上を出していきたい!」

そんなネイルサロン経営者のあなたにとって、この記事は集客の教科書になります。5Pやら4Cといったマーケティング用語や精神論ではなく、重要な「何をすればいいか」をまとめた参考書。ネイルサロンのマーケティング支援コンサルタントを行っている私が作ったものです。忙しいサロンを行われている方に、課題に悩むムダな時間は使わせません。

本書の内容は、以下の3段落に分かれています。

  1. 基本的なネイルサロンのマーケティング戦略
  2. 絶対にやってはいけない集客手法
  3. マーケティングを行っているネイルサロンの事例アイデア

きちんとマーケティングが出来れば経営は安定します。その後は望めば拡大もできますし、週休3日や土日休みのようにプライベートを増やすことも可能です。

 

基本的なネイルサロンのマーケティング戦略

ここからは具体的に、何をすればいいのかをお伝えします。上から順に行っていきましょう。

ネイルサロンのマーケティング戦略一覧

  1. ポイントランクアップカードの導入
  2. LINE@の活用
  3. アフターハガキの送付
  4. ホームページの作成
  5. SNSの運用(Instagram)
  6. Googleマイビジネスに登録
  7. 一時的にホットペッパーに掲載
  8. チラシの配布
  9. インターネット検索からの集客(SEO)

1~3でリピート率を上げて、4~6で予約獲得率をUP。そして7~9で新規客を集める流れです。これがたくさん利益の残っているネイルサロンの秘訣です。
緊急ではないかぎり必ず1番から、つまりリピート率を高めるところからスタートしましょう。

 

ポイントランクアップカードの導入

ポイントカード

リピート率を上げるためまず最初に、ランクアップカードを導入しましょう。このカードはお客様をビギナー、常連、プレミアムとランク付けするものです。これがお客様にとって常連やプレミアムになる嬉しさがあり、優越感を味わってもらえます。
このランクアップカードの効果で、1人のお客様があなたのネイルサロンに10回、20回と訪れたい気持ちが高まり、飽きて他のネイルサロンに乗り換えられる可能性を減らせます。
ランクアップの仕組みは金額に応じたポイント制でも、来店回数でも大丈夫です。

 

LINE@の活用

次に、LINE@をかつようしましょう。

LINE@を開設する

これに登録してくれたお客様には施術後、LINE@を通してアフターフォローを行います。回数は当日、1ヶ月後、3ヶ月後の3回です。
LINE@に登録されないお客様には、同じことをメールで対応します。どちらかといえばLINE@のほうが見てもらえる確率が高く、コミュケーションも交わしやすいのでおすすめです。

 

アフターハガキの送付

ハガキ

最後のリピート率を上げる手段、アフターハガキの送付!先ほどのLINE@とは別でハガキも送りましょう。頻度は初来店の当日と、誕生日の2回です。住所はオンライン予約時にお客様に入力してもらい取得します。
地道な作業ですが、このほんの少しの努力がリピート率に差をつけます。
ここまでは全ネイルサロンサロンに共通するリピート向上戦略です。

 

ホームページの作成

ホームページ

ここからは予約獲得率を上げていきます。
まずはすべての土台となるホームページを開設しましょう。このホームページがしっかり出来ていないと以降の集客戦略が機能しないので、頑張って乗り越えていきましょう。

ホームページ(Webサイト)の開設方法

  1. サーバーを借りる(おすすめはエックスサーバー
  2. 店名に合うドメインを購入する(おすすめはエックスドメイン
  3. 購入したドメインを、借りたサーバーに設置する
  4. そのドメインにWordpressをインストールする

詳細:ホームページ(Webサイト)の開設手順【初心者向け】

これでホームページが開設できます。上記は簡潔にまとめた手順です。より細かく知りたい時は詳細にある「ホームページの開設手順」をタップしてご確認ください。

 

SNSの運用(Instagram)

次に、SNSを運用しましょう。SNSにもTwitterFacebookなど色々ありますが、サロン業ではInstagramがおすすめです。

Instagram

Instagramを始める

 

ネイルサロンがInstagramをおこなう一番の目的は、あなたのお店の世界観を伝えるためです。ターゲットにしているお客様に刺さるデザインやテイストに統一感を持たせて、ネイルサロンの雰囲気をオープンにしましょう。そうすると新規のお客様が訪れやすくなったり、合わないお客様が減ってリピート率も上がるので、結果的に利益が増えます。
Instagramを使うもう一つの目的があります。それは、技術力を見せて信頼を得るためです。例えばビフォーアフターを定期的に投稿すること。ネイルサロンにとってはそれほどInstagramが使えるツールになります。

 

Googleマイビジネスに登録

最後の予約獲得率を上げる手段、Googleマイビジネスに登録しましょう。これを行うと、あなたの商圏で検索してきたお客様のGoogle検索結果に表示されます。以下は新大阪のネイルサロンの例です。

エステサロンのMEO対策

 

ここに貴社も出てくるように、Googleマイビジネスに無料登録しましょう。それからプロフィールをしっかり記入して完成です。

Googleマイビジネスに無料で登録してみる

 

一時的にホットペッパーに掲載

ここからが集客です。ここまででリピート率を上げて、新規客の予約獲得率も高められました。おかげで効率よく集客できるので、利益の多く残るネイルサロンになります。余分な利益はお店に使ってもよし、プライベートに使ってもよし、あなたの好きにお使いくださいね。
では、集客を行っていきましょう。まずはホットペッパービューティーの一番安いプランで掲載します。

ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーに掲載する

何もしないとたくさんのネイルサロンの中に埋もれるので、何か1つに必ず特化してください。髪型だったり、独特な世界観を訴求したり、ホットペッパービューティーではとにかく尖った存在であることが重要です。
また割引クーポンは一切使わず、あってもふっとマッサージや顔パックなどのサブメニュー無料にしてください。ハンドマッサージや機械施術といったメインメニューは絶対に値引きしないように。くわしい理由は後の「ネイルサロンが絶対にやってはいけない集客方法」で回答しています。
ホットペッパービューティーは地域ワードの検索順位が高く、別の角度から集客できます。しかし割引クーポン目当てのお客様が多くてリピート率が低かったり、掲載費が数万~数十万と高いので、どうしても利益が少ししか残りません。掲載しているネイルサロンによっては赤字のお店もあると思います。なので将来的にはホットペッパービューティーからの集客をまったく当てにせず、自社ホームページからの集客に完全移行します。

 

チラシの配布

チラシ

次に、あなたのネイルサロンから1km圏内の住宅ポストにチラシを配布しましょう。特に近所の人は通ってくれやすいので、必ず声をかけるためです。

 

インターネット検索からの集客(SEO)

次に、インターネットから集客するSEO記事を作りましょう。SEOとは…検索結果の上位を目指すことです。

エステサロンのSEO対策

 

これが上手くいけば、1年中自動で集客してくれます。つまり、営業に消耗せず本来の施術業務にフルパワーを注げる状態です。

 

 

以上が、ネイルサロンの基本的なマーケティング戦略です。これら以外の集客方法は費用対効果が悪く、手をつけるメリットがありません。それならアフターフォローにエネルギーを割いたほうが可能性が見えます。なのでネイルサロンのマーケティング、集客はここまででお伝えした戦略だけ行うのをおすすめします。

 

ネイルサロンで絶対にやってはいけない集客方法は…値引き!

ここまではネイルサロンが行うべき具体的なマーケティング戦略を記載してきました。ここでは絶対に行ってはいけないマーケティング手法をお答えします。それが値引き。

割引

割引すると利益率が低くなって、経営がどんどん苦しくなってしまうからです。簡単にお客様を増やせるのでつい割引したくなりますが、絶対にやってはいけません。割引メニューで集まったお客様はリピート率も低くて儲からないので、働いても働いても安定しないネイリストになってしまいます。
平日や雨の降る客足の少ない日も安売りは禁物です。価格は下げず、平日限定のお菓子を出したり、簡単なマッサージをサービスするのがおすすめです。割引より手間は増えますが、あなたのお店を強く支えてくれるファンも増やせるので効果的です。

 

マーケティングを行っているネイルサロンの事例アイデア

マーケティングの集客事例を見て、アイデアの種にしましょう。

ネイルサロンAの場合

上から順番に行ったマーケティング戦略です。

  • リピート率向上の仕組み導入
  • ホームページの改善
  • Instagramの運用
  • Googleマイビジネスの修正
  • チラシの再配布
  • SEO記事の作成

リピート率向上の仕組み導入

満足度を高めてリピート率を上げるために、LINE@やハガキ等を業務ルーティンへ組み込みました。引き続きリピート率90%超えを目指して日々改善していきます。

ホームページの改善

すでにホームページをお持ちだったので、それを組み立て直しました。導線の設計、各役割ページの分割、そしてナビゲーションを最適化することでホームページに訪れたお客様へしっかり情報を届けられる形です。

Instagramの運用

Instagramを始め、使いこなせるように設定しました。同時に今まで使っていたTwitterの運用を止めて労力を減らし、かつ集客効果は高めました。

Googleマイビジネスの修正

Googleマイビジネスに登録しているだけだったので、集客効果が最大になるように修正します。

チラシの再配布

ホームページと同様に、チラシの中身も組み立て直しました。併せてヘッドスパ等の低単価サブサービスを追加しました。

SEO記事の作成

SEOは当社のマニュアルを元に作成していただき、完成後の添削(赤ペン先生)を私が行いました。

 

この事例の会社様は、ホームページの制作費とホットペッパーに高い広告費を払っていました。しかしその投資費用を回収できず、集客しても儲けが少ないので経営が危うくなっていました。
さらに固定客もじわじわ減るピンチ…。このまま続けても悪循環の中、ご相談をいただきました。

 

【PR】ネイルサロンのマーケティング支援コンサルタントしています

ここまでがネイルサロンのマーケティングの具体的なやり方です。もっと詳細に、効果的な扱い方は無料で公開できません。例えば…

  • 利益率を上げるホームページの組み立て方
  • 美容室におけるSNSの正しい取り扱い
  • 新規客をバンバン増やすGoogleマイビジネスの扱い方
  • 検索上位に入るSEO記事の作り方手順
  • 反応率の高いポスティングチラシの作り方
  • 溜まったデータの適切な分析方法

これらは私がネイルサロン経営者様にコンサルをご依頼頂いて、内密に公開している内容です。合わせてそのネイルサロン専用のマーケティング、集客のご支援をしています。

[st-mybox title=”詳細” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#424242″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

サービス一覧を見てみる

[/st-mybox]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA